1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:119 /昨日:211
合計:1254018
E-mail

待望の2020
「ワイン・リポート」のコラムによると



「2020年のブルゴーニュ白ワインは
『ルフレーヴ』や『ソゼ』でほれぼれするような
ワインに出会って、素晴らしいヴィンテージ」だ、とのこと。

現在のブルゴーニュワインを
取り巻く状況といえば

インポーターのバックヴィンテージは
ほぼ完売状態。

ロシア・ウクライナ問題による
輸送コンテナの不安定な状況により
ワインの入荷遅れと
円安基調が加わり

価格は大幅に高騰しております。

しかし、とにかく品薄なので
入荷の案内が届いても
一瞬で完売してしまうので
価格の高騰に躊躇していられません。

今回、一年前のヴィンテージより
大幅に高騰してしまいましたが

「ルフレーヴ」の「2000年」の
2アイテムが入荷してきました。

新しくリリースされたドメーヌ物の
「マコン・イジェ」

    6500円 (税込)



元々、入荷量が極僅かなため
購入は難しいと思っていましたが
インポーターの担当者さんの計らいで
数本譲っていただきましや。

そして、「ルフレーヴ」のネゴシアンによる
「ピュリニー・モンラッシェ」区画で造られる
「ブルゴーニュ・シャルドネ」

     10780円(税込)



セラーにキープしておきたい
1本、間違いなしです。





| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1410 |
| ワイン | 06:08 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1410
PAGE TOP ↑