1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2021年09月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:200 /昨日:308
合計:1172608
E-mail

数年後の楽しみ
ワイン・ジャーナリスト「山本昭彦氏」が
主宰の「ワインリポート」のコラムによると



雑誌の企画でアリゴテ種の試飲をしているときに

自宅のセラーに「ルロワ」の「2009」が
あることを思いだして、飲まれたことが
リポートされていました。

タイトルが

「剛直な酸と厳格なミネラル感、トリコになるルロワのアリゴテ2009」

以下山本昭彦氏のコメントを転載

「ほろ苦みと塩味を帯びた硬質なミネラル感、
熟した果実のまろやかさ、フィニッシュまで緊張感が続き、気が抜けない。
コルクはドメーヌものの常で、55ミリの最上品。1万5579本生産。90点。」

「よくできたシャルドネはトロピカルに発展するが、
このアリゴテの厳格なミネラル感にふれるたびに背筋が伸びる。」

「2009が良好なヴィンテージのせいか、開けるのが早すぎた。
ルロワはゆっくり待つべきという鉄則をなめていた。
1週間ほどかけて、ゆっくりと飲みたい。」

私もプライベート用に1本だけ所有している
「2009年のアリゴテ」。



数年後の楽しみがひとつ増えました。





| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1348 |
| ワイン | 11:07 AM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1348
PAGE TOP ↑