1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2021年04月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:83 /昨日:190
合計:1127357
E-mail

王道
ブルゴーニュワインも
名立たる生産者のものになると



「ACブルゴーニュ」クラスでも

6000円〜7000円の価格帯になってきました。

(「ドメーヌ・ルフレーヴ」の「ACブルゴーニュ」
10000円はちょっと驚愕なお値段ですけど・・・)

今回、入荷してきた

「ヴォーヌ・ロマネ村」の王道生産者

「ジャン・グリヴォ」もまさにそのクラスのワインです。

(それでも、2017年は例年よりも収量が多く、
価格も、1000円ほど値下がりしています。)

「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」 5940円(税込)



ジャン・グリヴォはじっくりと時間をかけて
市場にリリースするため
他の生産者より、ヴィンテージが1年遅く

今回「2017年産」が新ヴィンテージとなります。

特に、2017年産は
現当主の「エティエンヌ・グリヴォ」の娘

「マティルド氏」が本格的に指揮を取り始めた
年でもあります。

イギリスで最も権威のあるワイン評価雑誌、
「デキャンター誌」にて

「並外れた才能を持つブルゴーニュワインの造り手10人」

の1人に「マティルド氏」が選出される
今、注目の造り手です。

「2017年ヴィンテージから、
さらにアロマの精度と透明度が向上している。」
高く評価され

エレガントな味わいに益々魅力が増した
ジャン・グリヴォの新ヴィンテージを
お楽しみくだい。

ちょっと贅沢した時には
村名「ヴォーヌ・ロマネ」もどうぞ。



10560円(税込)





| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1326 |
| ワイン | 01:35 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1326
PAGE TOP ↑