1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020年04月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:239 /昨日:456
合計:1009315
E-mail

スター誕生
先週末のワイン会は
この時期恒例



「フランス vs ニューワールド」による

「ブラインド公式戦」

各地で様々なイベントごとが
中止になっている状況の中
皆様、キャンセルもなくご参加いただきました。

近年、一流ワイン愛好家の
テースティングレベルが一段と上がり
ちょっとやそっとでは間違えていただけません。

そんなわけで
ニューワールドというと
カリフォルニアやオレゴンの有名ワインに
頼りがちになってしまうですが

ここは私も意地で、ナパやオレゴンを
使わずに今年は勝負!

まずは泡モノ

いきなり私の自信作1発目

「ベル・エポック」で知られる
シャンパーニュ「ペリエ・ジュエ」に

イングランドの「ディグビー」の
ヴィンテージもの



これに対し「12:7」で
的中者多しの結果に
う〜ん、さすが一流ワイン愛好家
だまされないかぁ・・

おつぎのシャルドネ

近年評価が著しく上がっている
豪州「ヤラ・ヴァレー」から大注目の

「ジャイアントステップ」の「単一畑」
「アップルジャック・ヴィンヤード」


対するは「サントーバン」の一流生産者
「マルク・コラン」の
「シャサーニュ・モンラッシェ」で

「グラン・クリュ」の
「バタール・モンラッシェ」の南側に位置する
「ザンシェニェール」



ここは「4:15」で
一流ワイン愛好家の圧勝!

しかもSさま、Nさまからは

「5秒でしかも飲まずにわかった」
「これが一年間準備してきたワインなのか」

という痛烈なひとこと
う〜ん、胸に刺さるぅ。

そんでもって
本日の勝負レース「ピノ・ノワール」

ニューワールドはNZの「ベスト5」に
ランクされている銘醸

「フェルトン・ロード」から極上「単一畑」
「コーニッシュポイント」

しかも昼12時に抜栓し、
「デカンタ」をし2時間

「間違えろ〜、間違えろ〜」と
念じながらデカンタを攪拌しておりました。

対するは濃厚さなら同じポテンシャルの

「ユドロ・バイエ」の
「シャンボール・ミュジニー・V・V」で



香りを嗅いだら、よく似ている!!
いけるぞ!
さっ、どうだ。

結果は
「6:13」で
これまた一流ワイン愛好家の圧勝!

フェルトン・ロードに
若干の甘みや果実味が感じられたのが
勝負の分かれ目になったようである。

最後はほとんど敗戦処理のような状態で
「熟成したカベルネ戦」へ



やはり通用せず

「4・15」で
一流ワイン愛好家の圧勝

全問正解の方も何名も出てしまいました。

一流ワイン愛好家のテースティング能力がすごいのか
私のワイン選びが甘かったのか
非常に課題の多い「公式戦」となりました。



(こんなに当てられ動揺してしまい
ワイン会の風景画像を取り損ねました(苦笑)・・・)





そんな中、一流ワイン愛好家のおひとり

「S巻」さまが、まさかの「4連敗」

「2の4乗・男」の記録を作り
これは来年に向けて新たな
スターの誕生です!








































| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1279 |
| ワイン | 02:58 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1279
PAGE TOP ↑