1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019年04月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:168 /昨日:486
合計:867930
E-mail

ご褒美の一杯
こじんまりした試飲会の翌日は



250アイテムの超ハードな
試飲会へ



いきなり「泡モノ」だけで
50アイテム超え





泡がやっと終わって
次のコーナーへ
向かう頃には
ゲップで出てしまった。


「世界のピノ・ノワール」コーナーも
設けられていて



集中してテースティングしてみるも
イマイチ
「一流ワイン愛好家」には
通用しない味わいで残念。

でも興味をひかれるワインもあって

ワイン漫画で大ブームとなった

「シャトー・モン・ペラ」の
オーナー「デスパーニュ家」が
極少量造っている



「メルロ種100%」で造る限定品

「ジロラット」が



コンテストで

あの「ラス・カーズ」デュクリュ・ボーカイユ」
「ランシュ・バージュ」「オーパス・ワン」

といった超有名ワインより
評価が高かった
という代物。



確かに1万円としては
かなり美味しい!

高額ワインの

「エルミタージュ」も
いただいて



250アイテム完走したご褒美は

「神の雫」の「本間チョースケ」で
お馴染みの

本間さんが担当している
「有料試飲」コーナーへ



今回は

「バローロのロマネ・コンティ」と

言われている巨匠

「ブルーノ・ジャコーザ」



本間氏に注いでいただき
口に含むと



「DRC」と言われるだけの
上品な味わい。

こんなに舌がしびれている状態でも
美しい味わいが伝わってきます。

これだけは吐き出さないで
飲んだのは言うまでもありません。

















| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1212 |
| ワイン | 05:03 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1212
PAGE TOP ↑