1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:236 /昨日:254
合計:826406
E-mail

一年越し
先週末はワイン会の
名物企画「仏 vs 新大陸」



今年で6年目を迎えるこの企画

3年前から

「ブラインド公式戦」と命名しております。

しかし「公式戦」と名乗ってからは
ことごとく一流ワイン愛好家に
的中されてしまい
ワイン探しの旅も試飲会に出かけても
苦悩の連続。

特にピノ・ノワールに至っては
完全に壁にぶちあった状態でありました。

今年に入ってもピノ・ノワールに
イマイチ、自信を持てなかったのですが

つい2週間前の試飲会で
見つけた「オレゴン」のピノ・ノワール

以前から試飲会で飲んでいたワインでしたが
このヴィンテージから醸造長が変わって一気に
エレガンスに

これだ!これで勝利を確信!

と、意気揚々と臨んだ
今回のラインナップ

シャンパーニュの「テタンジェ」が
「カリフォルニア」で造る上級キュヴェ

「ドメーヌ・カーネロス・ル・レーヴ ブラン・ド・ブラン 2008」に

リザーブワインをたっぷりと使用した

「シャルル・エイドシック」



シャルドネは

「ルイ・ジャド」の「ムルソー」に

ニュージーランドのトップ5ワイナリー

「フェルトン・ロード・ブロック2」

インポーターさんのご協力で
今は発売されていないバック・ヴィンテージの「2011年」を
特別に出していただきました。



ピノ・ノワールは

オレゴンの「イヴニングランド」の
「セブン・スプリングス」に

若き天才醸造家「バンジャマン・ルルー」が
醸造長をつとめていた

「コント・アルマン」の「ヴォルネィ」



そして最後は「90年代対決」

ボルドーは「サンテミリオン」の
醸造コンサルタント「ミシェル・ローラン」が
手がける

「ラ・ドミニク 1996」に

ボルドーの最高峰「ペトリュス」の「ムエックス社」が
カリフォルニアで造る最高級品「ドミナス」の「セカンド・ラベル」

「ナパヌック 1998」



この難問を

半年ぶりのご参加となった
一流ワイン愛好家の「S」様は
見事に4問全問パーフェクト的中!

しかも「オレゴン」まで当てるという
「羽生結弦」バリの「ただいま大的中!!」

お見事!!
「これが王者のブラインドだ!」ですね。

一方、昨年からご参加されている
「O」様をはじめとする美女3人組は
「4連続ハズシ」の「映る価値」なし!と
来年に向けて期待大。

そして大本命、「N」様は

最初の「泡モノ」は的中させたものの

2本目からは3連敗。

しかもハズシ方が

それぞれ
「ナパ」「ニュージーランド」「オレゴン」「ナパ」と
完璧に当てながらの「逆ハズシ」の神業を披露!

さすがに、転んでもただでは起きませんわ。

今年は一年間の執念が実った「公式戦」
でありました。

さぁ、来年は向けてナニを仕込むかな・・

















| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1157 |
| ワイン | 04:17 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1157
PAGE TOP ↑