1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2018年02月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:240 /昨日:313
合計:744621
E-mail

漫画より漫画的
皆既月食の神秘的な変化を
窓からチラチラと見上げながら



その3時間近い間に

「神の雫」の作者で
「7」つのペンネームを持たれている
「樹林 伸」氏が書いたワイン小説

「東京ワイン会ピープル」を読みました。



もちろんこの「タイトル」に
引き寄せられて衝動買いです。

主人公のワイン初心者の女性が
ワイン会に参加を重ねるうちに
ワインに魅せられるお話。

登場するワインがすごいワインばかり。

「DRCエシェゾー」「CHマルゴー」「ディケム」など
登場するワインは実際に作者の実体験による
ものらしいですが・・

一日にワイン会を3カ所ハシゴするなど
漫画より漫画的な設定に唖然としちゃいますが

ワインを飲みながら
一気に読める、楽しい小説でした。

読みながら、ふと40年前に流行った

「田中康夫」氏の

「なんとなくクリスタル」のように
感じたのは私だけでしょうか???







| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1150 |
| その他 | 06:46 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1150
PAGE TOP ↑