1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
新しい記事
最近のコメント
カテゴリ別
バックナンバー
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
RSS
アクセスカウンター
今日:118 /昨日:356
合計:810087
E-mail

〆の
まだまだ試飲会が各地で開催されていますが



私にはこれが今年最後の試飲会・・・の予定。

最後は豪華に

「ブルゴーニュ」&「カリフォルニア」

開始と同時に入場したので
ゆったりと試飲ができていましたが



ちょっとしている間に大混雑。

近年のブルゴーニュワインの
関心の高さは天井知らずという感があります。



そして価格も右型上がり。

ついにトップ生産者でなくても
「ACブルゴーニュ」で5000円近いものが続出。

いやぁ、買えないなぁ、頭痛いっす。

当然、ここらへんは2万円近辺・・







頭がくらくらしながら
次の会場へ



カリフォルニアワインのインポーター4社による
合同試飲会。
(最近、こういうの増えてるんですよね)





カリフォルニアといっても

ここ数年注目されている
「テロワール」を意識した生産者による

「ニュー・カリフォルニア」なる
カテゴリーのワイン。

以前は「果実味代表」のような存在だった

「オー・ボン・クリマ」も



エレガントな仕上がりで

これなら一流ワイン愛好家に
通用するかもしれない仕上がりです。

これらのワインも1万円越えのワインが多くて
よわったもんです。










| http://blog.area-link.com/kashimaya/index.php?e=1136 |
| ワイン | 02:27 PM | comments (0) | trackback (0) |









(左に表示されているアルファベット4文字を入力して下さい)
http://blog.area-link.com/kashimaya/tb.php/1136
PAGE TOP ↑